無漂白のススメ

私はもともと美容に関心が高く、研究熱心な方だと思う。
最近は、その興味の方向性がさらに変化してきて、ざっくり言うと「より自然な美しさ」とか「暮らしや意識と美容の関係」に目が向いている。


化粧品を手づくりしてみたり、肌について自分なりの研究を重ねた結果、最近見つけた答えの一つ。

体を心地よい状態に保つためにも、そして波動の観点からも、ぜひ皆さんにもオススメしたいのは

「紙類は、無漂白のものを使う」

トイレットペーパー、キッチンペーパー、ティッシュペーパーなど、毎日繰り返し使うものを無漂白に変えることでの変化は、実に素晴らしいものです。

ちなみに、ティッシュペーパーについては、無漂白のペーパータオルで代用しています。
鼻を噛みたいときなどは、くしゃくしゃと丸めて柔らかくしてから使うと快適。


漂白や、抗菌加工されたものについてのあれこれはあえて割愛しますが、とにかく、使ってみたら分かる。

体のみならず、暮らしを慈しむ心や、ゆとりや、お家全体の様子など、あらゆるところに影響が及ぶのを感じています。


ちょっとだけ、女性に嬉しいネタばらし?をすると、
小鼻の毛穴の開きは、漂白されたティッシュペーパーを使わなくなるだけで、大幅改善が見込めますよ(^O^)


暮らしの小さなことにこそ、見直し、より良くできることがある。

より自然なモノ=波動と自分の存在を共鳴させることが、美しさを輝かせる秘訣だなぁと感じる今日この頃です。


BloggerImage

コメント

人気の投稿